根も葉もある嘘八百

一日一エンタメ

アイドル短歌続き

指さしで 君が消えても この夢が 覚めないように 呪いをかけて

 

愛してる 極彩色の シャンデリア 永遠に麻痺する 私の心


今日がありゃ 死んだっていい いつだって 地獄のはてに 君がいるから

 

イチゴパフェ スワンのハート  沈みゆく 幻想ゲーム 君の隣で(岩橋玄樹)

波が立つ 島を背に向け 別れ際 「信じてたのに 」耳を塞いだ(永瀬廉)


KING OF PRISM おうえん短歌

続編おめでとう!ありがとうキンプリ!

 

と言うわけで今日もお名前短歌。

 

初めての 笑顔に涙 薔薇・光 陽がくれた海 殺したのぼく(速水ヒロ)

 

形見だと 離さず抱く お守りは 心うらはら 時空に落とす(神浜コウジ)

 

虹を越え 名もなき勇者 目指しても 駆けて転んだ 傷に気づかず(仁科カヅキ)

 

いつも傍に 小さな蛍 常識じゃ 信じられない ものの方が好き(一条シン)

 

きみだけを 探して書いた ラブレター 義務など捨てて 悪いことしよう(如月ルヰ)

 

校庭で お前が見せる 背中だけ 確かにいつも 羽が生えてた(香賀美タイガ)

 

操縦席 All right♪いつも 準備おk ! 傾ける頬 泣いちゃダメダメ!(十王院カケル) 

 

ジャニーズお名前短歌

今日からは 普通の人と 分かっても 君の面影 下手に探す(ジャニーズJr.)

身勝手な 鎖でもいい 縛らせて このときだけは 両思いだと(コンサート)

僕だけは 君の味方と 言ったから 私は君に 夏を捧げた(愛は味方さ Jr.)

君ならば どっちを選ぶ さぁどうぞ 光の檻か その唇か(ジャニーズJr.)

 

ここからはお名前短歌。


待つことは もうとっくに 終わったよ 準備OK? この手掴んで?(松本潤)

愛してる この場所でなら 真っ直ぐに 叫べるからさ 君もおいでよ(相葉雅紀)

人間の 身勝手さとか やになって 数知れぬ嘘 涙見せたり(二宮和也)

細工した ライトの下で 歌うのは 正真正銘 裸の軌跡(櫻井翔)

勝ちや負け 理不尽な嘘 信じない 僕のゴールは 壊れて消えた(香取慎吾)

一輪の 花を装い 微笑んで 君を堕とすよ 計画通り(伊野尾彗)

ひらひらと 野を飛び回る 少年の 羽を掴むは 神か悪魔か(平野紫耀)

泉の根 飢えた喉から 沸いて出た 黄金の水 君のためだけ(井上瑞希)

買い取った 浮き世の沙汰を しげしげと 見つめて飽きぬ 夢に仕立てた(加藤シゲアキ)

来た者が 別れる頃に やっと着く 広い宇宙を 夢想している(喜多川擴)

安酒に 一文たりと 払わねぇ 賢者を目指す 旅はまだだろう?(安井謙太郎)

神や師匠 沢山知って いるけれど 帰る場所ここ いとしや乙女(宮田俊哉)

たちまちに 妄想リスク 膨らんで 勇敢な僕 朝日に溶けた(玉森裕太)

損な君 カッコつけつつ ジュエル見る 真っ直ぐな瞳 献身とキス(中島健人)

曲がり角 移り気な君 すれ違う よく似た人よと あなた言うけど(マリウス葉)

最後とは 言うは易いが 示された 今日からの命 仮に君なら?(佐藤勝利)

刃抜く 街が渋谷の 明日なら 友達連れて 珈琲三杯(山下智久)

ジャニオタバトン

バトンとか懐かしすぎる…。昔何度もやっては挫折したブログで書いていた。というわけで参加してみました。

okometokaraage.hatenablog.jp

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】

みつ

実名とは全くかぶってないのですが、なんとなく響きが好きで決めました。

ちなみに某北山さんとも全く関係ないです。

【今の担当は?(複数可)】
名前:松本潤さん
好きなところ:顔、性格
担当になったきっかけ:ごくせん

ごくせんが好きで沢田慎のヤンクミへの想いを宣言する「4人だ」のセリフ、ラストシーンで初めて男の人に落ちる、という感覚を味わった。それから花男やらDの嵐やらを経て今に至る。

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

2005年から。この時期が一番ジャニーズ全体勢いあったよね!?

当時周りはKAT-TUN担ばかりで嵐を推す私と数名の友人はなんとなくちんまりと萌えを語っていた覚えが。と言いつつ自分もちゃっかりReal Face買ったりしたけれど。

【担当遍歴】

ずっと変わらず。大倉さん、山P、木村拓哉さん、長瀬君、中島健人くん、佐藤勝利君あたりは担当じゃないけどふらっと心動く時がある。

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

にのあい…遊んであげてるようで実はかまってもらっている二宮さんがかわいい。

しんつよ…なんとなくにのあいと構図が似てる気が。もったりとした声でつよぽんに構う慎吾ちゃんと、全てをにこにこと受け入れる剛君の構図が平和で好き。

torn…だって美しいんだもん。この二人のいるホストクラブにならいくら磨ってもいい。(危険)

宮玉…玉森君の宮田さんへの溺愛や執着、それでいてBLを全く解していないんだろうなというリア充無自覚感がとてもいい。反して宮田さんはオタクとしてオタクの心を熟知しているから恐ろしいよね。これからもたわむれ続けて下さい。

藤北…背中合わせ!距離感つかめてるつもりでつかめてない感じ。ぎこちなくて格好良くて大好き。FIRE!もいいけど今年のシンメ曲のカオス感も最高。

思いつくままに5組あげてみた。松本さんいないやん、っていうね。

無自覚依存系が好きみたいです。

【1番心に残ってる現場】

5×10

松本さんの誕生日、笑えないほどの大雨で嵐も我々もプチパニックなんだけど誰一人として退席しないことに驚いた。末ズのキッスを生で拝めたことは今もいい思い出。本当は同立1位の現場があるけれどその話はまたいつか。

【初めて行った現場】

TOKIO 明日を目指して!!LIVE TOUR2006

よく思い出したら嵐じゃなかった。コンサート自体が初の現場で、こんな楽しくて気持ちいいんだ!いつまでもここにいたい!と興奮した思い出。

【最近行った現場】

Vamp!Bamboo!Burn!

斗真君にあってきました。この感想も後日。

【次行く現場】

Johnnys Future World 梅田芸術劇場

チケット届いたよ~。平野さんの座長楽しみ。岸君の活躍も期待!

なんだかんだでジャニーの脳みその僕です。

【記憶に残ってるファンサ】

ARASHIC

あんまりファンサってされたことないのだけど。

横アリの1階席で、ニノがこっちに手を振ったときにとっさにピースをしたら、振ってた手をピースに変えてくれたこと。

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

1 エナジーソング~絶好調超!!!!~  嵐

2 Joy!! SMAP

3 リリック TOKIO

明日になったら全然違う事言うかもしれないです。今選ぶならこの3曲。

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

1 Carnival Night Part2 嵐

2 愛、テキサス 山下智久

3 青春アミーゴ

キャッチ―で一緒にできるのがいい。愛テキは人類のキセキが手だけで表現するシンプルさが好き。

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

アンダルシアに憧れて

Can do!Can go!と書きかけてこっちに。ダンス班に抜擢される美形男子になりたい。例えるならあらんちゃん!

【1番好きなペンライト】

f:id:m1332:20160901013444p:plain

10ks! KAT-TUN

拾い画で失礼します。

活動休止前を真っ赤な拳銃で彩るカツンの美学が素敵。

【1番好きな衣装】

Japonism 嵐

Japonesque時の着物風衣装。

全員の名前や縁のあるものがデザインされている遊び心とここまでお金をかけるかっ!というゴージャスさ。男物と言うより女性の着物に近い形状がジャニーズらしい。

是非DVDでご覧ください!(ステマ

【よく買う雑誌】

MORE

最近あまり雑誌買わないけど、Itが読みたくなると買います。

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

私のオキテ チキンバスケッツ

www.youtube.com

 

私の好きなクレイジーなジャニーズがここにつまってる。

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

シール集め。年がばれますね。

【最近気になっている子】

平野紫耀

長妻怜央君

【最後に一言!】

残念ながらジャニーが死ぬまではジャニオタをやめられそうにありません!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後には きっと笑うさ

こんばんは。みつです。SMAP解散報道から何かとテンションのアップダウンが激しい記事を更新してばかりでごめんなさい。もうしばらくで通常運転に戻る、予定です。

といいつつ今日はジャニーズと自分の話。

 

もう何にも萌える気がしない…。とつぶやいていた数日後、我が家に10ks!DVDが届きました。で、届いてすぐ再生した。何というか、10ksとJaponismの円盤発売順がこれでよかった。先週はまだ、じゃぽは再生できなかったと思う。

全然違う種類だけど、グループ活動をしない時間、を作った人たちのステージだから、観ようと思えた。

それでやっぱり気づきました。私、ジャニーズのステージングが好きです。遺伝子レベルに組み込まれているから、と言うのは大げさかもしれないけど、どうしても好きなんです。10ks特効のオンパレードだから、余計気づいちゃったよ。ALL or NOTHINGが流れた時、家にいるのに手を振りそうになったし、ぎらっぎらの衣装を観たら、あぁ単純に、好きだって、思いました。それはアイドルが終わる生き物だという事実を知っても、その終わりに美しくないものがあると突きつけられても、やっぱり変わらない。このステージがこの時間に存在したことは誰にも変えられない事実だから。6人のKAT-TUNも、5人のKAT-TUNも、4人のKAT-TUNも、3人のKAT-TUNも。もちろん他のグループにおいても、そう。だから私は最後の亀梨君の挨拶が大好きです。KAT-TUNのライブ見たことない人も絶対見て損しないから、10ks!騙されたと思って見てほしい。

Amazon CAPTCHA

 

そして今日、Japonismが届きました。まだ途中までしか見られてないけど、Twiitterで嵐オタ以外にもディスク買ってくれている人がいて、(もはや嵐は相当な労力を課さなければ、ディスクじゃないと見られない様な存在だからというのもあるだろうけど)凄くうれしかった。感想はまた後日綴るけど、すごくいいコンサートだから。テーマがあって、華やかで、キャラクターも活きていて。演出で意図されたところと、そうでないところ両方から、日本らしさがにじみ出てる。

テーマのはっきりしたことで賛否両論もあるコンサートだったけど、私はそういう褒められるばっかりじゃないことをやっていった方がいいと思う。こんなお金と時間と、そこに集まる一定量の人が集まらないと成立しないコンサート、明日には、出来なくなってるかもしれないんだし。皮肉じゃなく、本当に。今日と同じ明日が来る保証なんて、どこにもない。

 

Make a wish - 嵐 - 歌詞 : 歌ネット

 

前半のこの曲がアルバムで一番好きです。嵐はいつだって困り顔で笑うような、自分たちを描きつつ前向きな歌を歌うね。ずるいけど最高だよ。

 

東京タワーがなくなる日

なにから話したらいいかわからなくて、でも明日になったら報道に飲み込まれることがわかっているから、きょうの気持ちを綴っておきたい。

SMAPが解散する。小さいころからあって当たり前だったものが、なくなる。

東京タワーがなくなります、って言われるような感じ。

 

今はまだ、涙も出てこない。でも、明日の予定を全部吹っ飛ばしたくなるくらいには、体が重い。

 

こうするしかなかったんだ、そんなことは半年前からわかっていた。このままが続くくらいなら、終わりにしてよって私も思っていた。

m1332.hatenablog.com

 

わかっていたよ。もう、戻れないのかなってこと。SMAP×SMAPはかつてと同じ月曜10時に放送されるけどあの空気は、皆がわくわくしてみる番組じゃない。決められたタイミングで相槌を打って、決められたタイミングでクイズに回答する。私にはそれだけに見えた。そこには、誰がゲストとか関係なしに、なんとなく面白いという確信があるから、早く宿題を切り上げてテレビの前にかじりついた、あのスマスマの雰囲気はなかった。

SMAPのコンサートを初めて見たのはSAMPLE BANG!国立のDVDで。サングラスをかけて客席を颯爽と歩く、まるでハリウッドスターのような媚びない振る舞いはどんなコンサートの演出よりも格好良いと思ってた。

 

5人集まれば誰よりも強い人。それが、私にとってのSMAPだった。

 

自分がエンターテインメント全般を好きになるきっかけの一つに確かにSMAPはあって、ドルオタになってなくても必ずテレビの前にいた。

慎吾ママもPちゃんも僕生きもどっちの料理ショーMの悲劇砂の器も人にやさしくも…思い出のままに上げたから順番ぐちゃぐちゃだしほんとはもっとあるけど。

 

オタクじゃなくずっと見てきた人だったから特別なんだよ。最初に戻るけど、本当に、東京タワーみたいな人たちだったんだよ。そこにいて当たり前で、普段はわざわざ口にしないけど、たまに見上げるとやっぱきれいだね、すごいね、ここがあるから街全体が華やぐねって言えるような、そんな存在だったんだよ。

 

なんでこんなお別れをしなくちゃいけないんだろう。この寂しさも驚きもいつか日常に溶け込んでしまう日がくるのだろう、そんなの嫌だよ、嫌だ。

そして何より、過程が過程なものだから、今後情報統制もされていくのかもしれないと思うと、辛い。

 

マスメディアの方、とりわけテレビの方。お願いです。

SMAPを、なかったことにしないで。彼らの曲も、番組も、ちゃんと事あるごとに振り返って。その功績を、消さないでください。

 

今綴れるのはここまで。しばらくこの話をぽつぽつと続けると思いますが、お許しください。

 

ISCREAMはUSJだという妄想話とコンサート感想続き

今日の話は私の誇大妄想とコンサートの感想が混在しています。あらかじめご了承ください。

 

 

準備はいいですか?

 

キスマイの最新アルバム「ISCREAM」のリード曲「YES! I SCREAM」を聞いたとき、キスマイはUSJの新CMキャラクターになったんだ!と思った。割と、本気で。

ちょうど今年に入ってUSJに行ってきたこともあるのだけど、PVのあのカラフルさと街を行進するマーチング的風景、そしてCDジャケットの恐竜。わりと本気でキスマイUSJの話はあったと信じてしまう。それに、スクリーマーズのキャラ設定や絵ってセサミストリートっぽくない?特にUSJ限定のセサミキャラ、モッピー。

f:id:m1332:20160809232949p:plain f:id:m1332:20160809233027p:plain

スクリーマーズと並べてもすっかり馴染んでいると思うのは私だけだろうか。

「I Scream Night」聞きながらハリウッドドリームザライド乗りたい。あのイントロを聞きながら上昇するライドに乗ったら絶対気持ちいい。

何より旧飯島班としてのストーリーに、USJCMキャラクターの後任がキスマイ、はぴったりだったんじゃないかなーなんて妄想している。

 

ここからはコンサートの話。

m1332.hatenablog.com

総花的だけど参戦日のレポがこちら。

 

もうオブラートで包まずに話すけど、SMAP騒動の時からキスマイのことは心配していた。どうみたって飯島班として育てて貰っていたキスマイは、今後のジャニーズ事務所で冷遇されるのではと危惧していた。だからアルバムの詳細が出た時はあまりの豪華ラインナップに驚いたし、エッジの効いた内容が今までの路線とずれていなくてほっとした。飯島さんまだ絡んでいるのかな?と思うくらいにいい意味でアクの強いテイストが残っていた。

飯島班としてデビュー後揉まれて、そして中居君に植えつけてもらったイズムはきちんとここで息づいているよ。。。と思わずセンチメンタルになるくらい、ジャニーズである意味異端ともいえる、クセがありつつ最高にPOPなキスマイのテイストは、きちんと残っていた。コンサートで舞祭組が何度も何度も、「舞祭組の活動はまだまだ続きます!」と言ってくれたことも、てぃーてぃーてぃーてれっての「アイツが怖くて~」の歌詞が省略されていたことも、私は偶然じゃないと思ってる。でも、キスマイは大丈夫。そう強く思える本当に明るくて強いコンサートだった。

またきな臭い話をしてしまった…。でもキスマイを語るうえでここまでの飯島班として歩んできた事実は着目せざるを得ない。

そしてきな臭いことを言いつつも、久しぶりに(と言っても4か月ぶりだけど)ジャニーズのコンサートの空気を浴びて、やっぱり私の一番のホームはここだと思ってしまうのだ。