根も葉もある嘘八百

一日一エンタメ

キスマイはジャニーズのキーパーソンかもしれないという話~ジャニーズを商店として考える~

ジャニーズを商店として考える。収入を増やすための方法はざっくり分けると二つある。

①一人のファンが落とす金額を増やす

②ファンの数を増やす

私は、②に寄与しているのは近年ではキスマイだと思う。

 

というのも、私の周りの非ジャニオタからは、キスマイのあたりが一番いいのだ。

「進撃の伊野尾」も、ふまけんの台頭も、KINGとPrinceの登場も面白いのだけど、私は①の一人のファンが落とす金額を増やす、即ちもともとジャニーズのファンの中で、担当が増えたり興味が増えている部分が大きいと思う。伊野尾さんは②の新規流入と半分ずつの効果を生んでいそうだけどそれは後日。

近日、その非オタの友人とキスマイコンに入る。その前に、キスマイがなぜ非オタク層から受けるのか、また他のジャニーズの商力としての強みを考える。

私の友人がキスマイに興味を持ったきっかけは、PVだ。(ちなみにその友人は普段はライトな二次元オタクである)

キスマイのPVは、アクが強い。最近何度も綴る、いわゆる「突っ込み待ち」の体制がとられている。一度カラオケで、

WANNA BEEE!!

SHE!HER!HER!

の二曲を披露したところ、この人たちのことをもっと知りたい、と前のめりの姿勢がもらえ、今回現場に参加することとなった。

知らない方のために説明すると、WANNA BEEE!!はメンバーのNo.1イケメン担当藤ヶ谷氏がラストサビ前に太陽になる(比喩ではない、本当です)藤ヶ谷SUNの登場、SHE!HER!HER!はキスミントCMの女装で十分インパクトがあったにも関わらず、PVでは生理的に気持ち悪いビジュアルの臭い息(茶色で虫が飛んでいる)を吐くモンスターをクリーンな息を研究?するキスマイが浄化するという字面だけでもアイドルのPVとは思えない内容である。

JUMP担とか特にびっくりすると思うから見てほしい。

 

そんなキスマイはバラエティ番組でも強い。特にデビュー当初の「中居正広の怪しい図書館」内での企画で、せんべい1000枚を食べるだの、このネット時代にそろばんの資格取得だのに挑戦させられていたのはあまりにもえげつなくかわいそうで、彼らのヘタレさや人間らしさがにじみ出ている所も面白かった。そう、キスマイは人間臭いのだ。

今も放映しているキスマイBUSAIKU!?も、女性をもてなす際のブサイクな仕草を散々あげつらわれて笑われている。ちなみに最近は4.5位をフツウ、やブサイクではなくカッコイイに格上げしてしまっているのがさみしい。ブサイクを愛でてこそのキスブサなのに。

 

アイドルっぽくない、まるでバラエティタレントのような扱いなのがキスマイだ。それだけならば他のジャニーズでもできるのだけど、タレントを越えてややお笑いっぽい、人間味のある格好悪さを出せている所が、他のジャニーズと違う点だと思う。結果として、普段アイドルを知らない、興味がない、またキラキラした人間だ、とアレルギーを感じている人からも興味を持たれ、受け入れられている。(舞祭組早くアルバム出してほしい)

 

というわけで、新規顧客の獲得ができているキスマイは、ジャニーズの中で実は結構なキーパーソンなのではないかと、思っている。