読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根も葉もある嘘八百

一日一エンタメ

オタクである以上それなりに折り合いはつけないといけないって話

松本潤君が帝国劇場に舞い降りたそうです。

上演中の舞台、ジャニーズオールスターズアイランドに出演したとの一報を聞き、私の中にはいろんな感情が舞い起こってきた。

まず単純に、すごい!!!という興奮。今回のジャニーズオールスターズアイランドは、ほぼ毎回スペシャルゲストが出演していることは知っていた。そのゲストが堂本光一さん、渋谷すばるさん×滝沢秀明さん、八乙女光くん×薮宏太くん、東山紀之さん、と村上信五くん×松岡昌宏くんなどとほんっとうにスペシャルなことも、もちろん把握していた。

それでもどこかで、嵐の登場はないでしょう、と思ってた。だって存在感がでかすぎるから。もちろん嵐以外にもっとキャリアが長い人が大多数出ていることはわかっている。でもインパクトとして、嵐はでかすぎる、だからある日突然帝国劇場に出てくるなんてないだろうと、油断をしていた。

そのまさかが起きるなんて。東京ドームを溢れかえらせ、周年ライブを海外でやるような現役国民的アイドルグループのメンバーが、突然に収容人数2000人弱の劇場に現れるなんて。

その場に居合わせたジャニオタはさぞ驚いただろう、会場は沸いただろう、と光景を思い浮かべると興奮する気持ちが湧いてきた。

 

でもね、ちょっと黒い気持ちになったことも事実です。

私は松本潤君の担当だ。ファンクラブには12年前から入っている。

でも、今日のことは何にも知らなかった。

レポをたどっていたら、出演について、数日前から噂があったらしい。それを見越して、松本くんのファンで、今日帝劇に入っていた人も、いた。

そこに対して、自分にも周りにも、ついネガティブな感情を抱いてしまった。

今日の件を知っていたファンは、どうやってチケットをとったの?もともとジュニア情報局に入って、正規にチケット応募をしていた分が偶然当たった、わけではないよね?あんなにチケキャン撲滅とTwitter界隈で騒がれているけれど、結局その手の方法でないと今日のチケットを持っているはずはないのでは。そもそもそんな情報、どういうルートで手に入れたの?人脈があることが、そんなに偉いの。

そして私は何で、前触れさえも知らなかったのだろう?それなりにTwitterやネット界隈の情報は集めるようにしていたけど、努力が足りなかったんだろうか。時間が、執着が不足しているのか。それじゃファンって言えないのか。

なんで、なんで、なんで?

自分でも嫌になるくらい、悲しい暗い気持ちも心の中に浮かんだ。

 

それで気が付いたのは、結局気にしたって仕方ないということ。

自分のペースでしか、オタクはできない。私は情報を手に入れられなかった分、他のことにきっと時間を使っていた。働いたり、寝たり、TVを見たり。お金を積めなかった分、飲み会したり、勉強したり、タクシー乗ったりしていた。その分の時間やお金を注いでいる人と得られるものが違うのは、仕方ない。

誰もがおんなじ熱量で、おんなじテンションでオタ活はできないし、需要出来る量も一緒じゃない。それでも暗黙のルールを破ってまで執着する人が、日常とバランスとって摂取するアイドルのエネルギーに勝る量を手にしていることが、納得できなくはある。

でも、仕方のないことだ。

私はおとなしくレポを読んで、新鮮な体験に喜んでいたであろう自担にそっと思いをはせることしか、できないんだから。